債務整理で和解が成立するまでの期間

債務整理の1つである任意整理の手続きというのは、他の債務整理の手続きと
比較をすると、一番早く解決できる可能性が高いと言われています。

これは裁判所を通さないということ、そして手続きに必要である書類が少なくて
済むということが一番の大きな理由であると考えられるのです。

手続きに必要な期間ですが、司法書士が受任をしてから和解の契約の締結に
いたるまでおよそ3か月ほどかかると言われています。

交渉する業者によっても必要である期間は異なるのですが、長く見積もっても
4か月から6か月ほどの期間が解決できる場合が多くなっています。

司法書士が任意整理を受けた場合、債権者に対し受任通知を送付することに
なります。

この受任通知ですが、債権者に対して司法書士が代理人となり任意生理の手続きを
行って行くということを通知するものになります。

そして代理人となったことを通知すると合わせて、任意整理を行うためには過去の
取引明細が必要になります。
取引当初よりの取引明細を送ってもらうように業者に依頼するものでも
あるのです。

受任通知を送ってから1か月から2か月の間、債権者から取引明細書が送られて
来ますので、それをもとにして利息制限法による引き直し計算を行います。

利息制限法により引き直し計算が終わったら、その金額をもとにして業者との
和解交渉をはじめることになります。

依頼者と業者の両方が納得できる和解案が出来上がれば、司法書士は依頼者に
変わって業者と和解の契約を結ぶことになります。
ただし、司法書士の場合は140万円以内となっています。

ここまでの手続きが完了するまでに3か月から6か月ほどの期間が必要と
されているのです。

債務整理を行う場合、債務整理のデメリットを理解してから行うようにしましょう。

総量規制対象外というと銀行ですけど、簡単にお金を貸してはくれませんよ

総量規制対象外の事を考える前に総量規制の事を考えた方が良いですね。
総量規制とは自分の年収の三分の一のお金しか借りられない事です。
ほとんどが消費者金融に適用されています。
あまり多くのお金を借りると返済が出来ませんからね。
年収が300万円なのに200万円もお金を借りたら返済できるはずがありません。
返済するためにはまた借金をしないといけなくなります。
お金を借り過ぎないように借りる金額に規制を掛けたのが総量規制です。
名前に規制が付いていますからね。

総量と聞くと重さの事と勘違いする人は少なからずいます。
総量規制の総量とは重さではなくお金の多さの事を示します。
でも、すべての金融業者に総量規制を掛けると住宅ローンなどの高額なローンが出来なくなります。
高額なローンが出来なくなりますから総量規制対象外になる金融業者もあります。

総量規制対象外の金融業者は銀行ですよ。
ローンなら銀行で良いですけど、普通にお金を借りるのなら銀行は簡単に貸してはくれませんよ。
住宅ローンなどのローンも簡単ではありませんけどね。
銀行と消費者金融は良く考えて借りる所を決めたいですね。

無利息借り入れの期間や頻度が多い方がいい

直ぐにお金を借りたいと思っても、お金を借りる方法として借金をしてしまうと金利がかかるので、金利分の出費が痛いですよね。

総量規制が適応されて、消費者金融の金利が安くなっているといっても、やはり1円でも出費は少なくしたいと考えるものです。

そこで最近では消費者金融の利用者増加を目的として、金利が必要ない無利息借り入れを受け付けている金融機関も増加傾向にあります。

通常無利息期間が設定されているのは、1か月間だけであったり、初回利用だけのケースがほとんどなのですが、無利息期間は短いとはいえ何度利用しても必ずその期間は無利息期間が適応されることになりますので、少額融資を受ける場合は無利息借りいれをするのであれば、消費者金融をしっかり厳選する必要があるとおもいます。

ちなみに1週間ではありますが、毎回無利息期間が設定される消費者金融は、ノーローンであり、新生銀行が運営している消費者金融になりますので、バックへの安心感もありますので、給料日前の生活費が足りない時などに少額融資を受けてみるといいと思います。

大口融資の場合は、最大100日間無利息キャンペーンを開催している、ジャパンネット銀行がオススメです。

増税前も後だってカード融資でお金を借りる人が増えそうですね。

最近、近所のスーパーやコンビニに買い物に出かけると、『増税前のラストチャンス』とプラカードを立ててまとめ買い勧めていますよね。そんなことわかっちゃいるけどどこにそんなお金があるんです?って聞きたいくらいです。

今が買い時ってあるようですが一番は保管の効くものそれは米や酒類のような保存の利く食料品は3月中旬までに買っておくといいらしいです。調味料とかね。でも出資がかさばりますよね。生活費だけでアップアップいってるのにね。みんな買ってるの?って聞きたいくらいです。

あとは生活用品、ティッシュペーパーやトイレットペーパーやシャンプーリンスに歯磨き粉など絶対に必要なものの買いだめですよ。こうなったら増税前も後だってカード融資でお金を借りる人が増えそうですよね。

あと意外に思ったのは通信教育とかね。うちはしていなんですがよく周りのお子さんのママたちに聞いたらどこぞこの通信教育のってよく聞くんですけどあれも月々は勿体ないですよね。

解約しないで持続するならここは3月中に思い切って年払いですよ!いろいろ増税前にすることありますけど一度見直しておかなければいけませんね!

債券投資って何か知ってる?

投資でお金を稼いでいる人もいるようですが、投資っていうとなんだか難しいイメージがあって、自分にはできるかなぁ?と不安に思う人が多いと思います。

それに損しちゃったら困るし、損するくらいならやらない方がいいかなぁなんて思ったりもしますよね。

 

ところで“債券投資”って知っていますか?

私は最近この言葉を聞いたのですが、債券とは国、地方公共団体、会社等が、お金を借りるときにつくられ、この時に発行するのが債券になります。

一般的にお金を貸し借りする場合には借りた人が貸してくれた人に対して、借りたという証拠を残すために借用書や借用証書のやりとりがされますが、債券はそのようなイメージになります。

債券の場合にはあらかじめ何年後にお金を返すのかを決めて発行され、満期になると借りたお金は全額返返金されますが、その際はお金の使用料として利息を支払う約束になっています。

債券投資では1万円単位から買える「個人向け国債」、5万円単位で買える国債、10万円・50万円・100万円で買える社債等があります。

錦糸眼科で視力回復をした人は多い

ここのところ、レーシックを受ける人が増えているそうですね。

コンタクトレンズやメガネを使用している人の中には「裸眼で物を見たい」「視力回復したい」

と強く願っている人が多いと思います。

そこで注目されているのがレーシック。

実際に利用した人たちが裸眼で物を見ることができる生活を送っているようですよ。

様々な病院やクリニックがレーシックを行っていますが、どの病院が安心できるのかということが

気になりますよね。

中でも錦糸眼科を利用する人が多いそうですよ。そして結果、満足しているという人がほとんどなんです。

まず、レーシックの技術は高度なものを使用していてベテランドクターが揃っているんです。

保障がしっかりしているので安心してレーシックを受けることが出来るんですよ。

素晴らしい条件が整っているのにも関わらず、格安な費用でレーシックを受けることが出来るというのですから

利用する人が多いはずですよね。

術後は不安に思う人も多いでしょう。「ここでトラブルが起きてしまったら」という心配は不要なんですよ。

というのも、アフターケアがしっかりしているので不安なことがあればすぐに相談に乗ってくれるんです。

利用する側にとっては嬉しいですよね。

品川近視クリニックについて

視力を回復させたい人はいますか?

そんな人には品川近視クリニックをおススメします。

品川近視クリニックには、レーシック手術というものがあり

近視、遠視、乱視といった目の病気を全て治療する事が

できるのだとあり、それだけに診てもらった患者さんたちにも

信頼されています。また、レーシック手術だけでなくアベリーノDNA検査

という遺伝性の目の病気があるかどうかも診てもらう事もできるそうです。

アベリーノ症だと逆にレーシックは駄目みたいなのであらかじめの安全を

考慮する事もできるのだそうです。凄いですね。

そして目の手術ですが、殆ど痛みを感じなかったと言う人が

98%という調査結果が記載されていました。私自身手術を経験した事が

ないので何とも言いようがないのですが、手術というのはその後に痛みが

ひってしまうようです。その痛みがここの手術だと痛みを感じないのだと

いうそうです。それを読んだ私は「へぇ!すっごい!」ってなりました。

また、品川近視クリニックには多くの著名人が訪れていることが分かりました。

女優さんから歌手、お笑い芸人までと、様々な人がここに来ているのかと

衝撃を受けました。本当に凄いところなんだなぁと感銘しました。

これだけ信頼されているクリニックなんてなかなかありません。重ねて言いますが

目を治したい人は是非利用してみては如何でしょう?

レーシック手術を受けた本田選手も見事なシュート

サッカー日本代表の国際親善試合、オランダ戦がありましたね。

ずっと見ていたわけではないけど、最初、オランダに2点入れられたときには、「また?!」と10月の国際親善試合で2試合負けたことを思い出し、暗澹たる気持ちになったけど、前半のうちにまず1点返せて、「よかった。」2対0で折り返すのと2対1で折り返すのでは、全然違いますからね。

そして、後半入って15分、本田選手がシュート! 同点に追いつきました。その後も追加点のチャンスがあったけど、惜しくも得点にならず。ドローで試合終了となりました。でも、アウェイの地で、しかも追いついてのドローだから、価値があると思います。本田選手もレーシック手術の影響が取り沙汰されていたけど、ばっちりシュート決めてくれたし、問題なさそうで安心です。

本田選手とSBC新宿近視クリニックの執刀医の安田医師との対談の中で、本田選手は「僕は手術というものに全く抵抗がないんですよ。悪くなったから手術する、シンプルに考えていますよ。」と語っています。これを読んで、「強い人だなぁ。」と改めて思いました。

テレビに出る人は脱毛サロンで顔脱毛とかしてるかな

お笑いタレントの加藤浩次が8月3日に放送されたフジテレビ系「FNS27時間テレビ]内のコーナーで、AKB48の渡辺麻友に暴力行為があったなどと視聴者から指摘があった問題で、放送倫理・番組向上機構の「放送と青少年に関する委員会」が22日、3つの問題点を指摘して、公表したそうです。BPO側は「出演者の身体に加えられる暴力や危険行為」「女性アイドルや女性芸人に対する性的な際どい演出」「地上派の公共性に対する認識」について問題がある、と指摘したとか。
審議対象となったのは、「生爆裂お父さん」のコーナーで、加藤が渡辺にプロレス技をかけた後、頭を踏んだり蹴ったり、スカートがめくれあがり、“見せパン”をはいていたものの、お尻が丸見えになってしまうなどした事に対してだそうです。

まゆゆは、そのことに対しては、にっこり笑って大丈夫だと騎乗日ふるまっていますが、年頃の女の子ですもの、やっぱりつらいと思います。

それにしてもまゆゆも、可愛い顔してるよね。最近のテレビは画像がくっきり鮮やかなので、テレビに出る女の子はやっぱり脱毛サロンで顔脱毛とかしているのかしら?でないと、私なんて、とてもアップには耐えられませんわ!

ブルーウォーターのデザインちょっと変わってて、いいんじゃない?

ウォーターサーバーを友達の家で見かけてから、とってもほしくてたまらなくなった。

しかし問題は、場所もない、そもそもあの格好が不恰好で好きではないということ。

好きなとき新鮮でおいしい水がのめるので、友達の家の子供たちは自分でウォーターサーバーから直接水を飲んでいた。

ジュースを飲むよりもなんて理想的な。
と思ったものである。

興味が出てきたのだが、あの頭でっかちのスタイルがあまりにも不恰好なのでほかにもいろいろなメーカーがあるだろうと思って検索してみた。

すると、ウォーターサーバーの比較サイトがでてきた。

ブルーウォーターと、クリティア、フレシャスぐらいのスタイルなら
ちょっとかっこしいし、ほしいかもと思った。

メーカーによってここまでデザイン違うのかぁ・・・と感心しました。

しかも、縦長のあのスタイルしか思い浮かばなかったのに、小さいタイプまであったり、下から水をくみ上げたり・・・・なんか進化してる。

すごいな。検討の余地はあるだろう。